美容外科のこんな施術!あんな施術!
美容外科のこんな施術!あんな施術!

日本の美容外科は信頼できる プチ整形から始めよう

笑顔の女性

これから美容外科を利用して、綺麗になろうと考えている方がいるかと思われます。やはり綺麗な人の方が良い面が多くあるため、見た目の問題はしっかり改善しておくことが求められます。ただ、整形は本当に整形するのかと不安に感じている方が少なからずいるはずです。

そんな方はいきなり本格的な手術を行うのではなく、プチ整形からスタートすることを推奨します。まずはリスクの少ないプチ整形で問題がないクリニックかを確かめるべきです。ドクターや他のスタッフの技術、衛生管理が徹底されているか、アフターケアがあるか、カウンセリングは十分かなどをチェックすることが大事です。日本の美容外科クリニックは安全性が高いと言われていますが、中には問題があるクリニックがあるので気をつけなければいけません。プチ整形をして特に問題がないとなった場合に他の治療を受けるのがベストです。費用は多少高くかかったとしても許容するようにしてください。安さだけで選ぶ方が少なくないようですが、整形を成功させることを重視するべきなので、費用を安く抑えることに固執するのはナンセンスです。日本には多くのクリニックがありますが、安全性だけは蔑ろにしてはいけません。

満足

美容外科人気施術 レーザー

笑顔

美容外科の人気メニューには、レーザー治療があります。現代の美容外科では昔のように切る手術だけではなく、こうした美容医療機器を使用するマシンも人気が高いです。

レーザーには種類があって、肌を入れ替える治療ができるタイプもあります。強力なタイプだと照射をすることで、肌にドット状の小さな穴を開けて、肌の入れ替わりを促します。数日してかさぶたが取れれば、新しいキレイな赤感のような肌が現れます。定期的に数回の治療をすることで、ニキビ跡や毛穴なども解消されて、美しい若い肌を手に入れることができます。

肝斑などの場合は特別な、提出力のタイプのマシンを使用することができます。とてもマイルドな照射ですから、1回だけでは大きな効果はないものの、数回の施術を受けることで、肝斑などを解消していくことができます。

普通のシミなどの場合は、ピンポイントで照射するタイプのレーザーで照射をする方法もあります。数日したらかさぶたは自然に剥がれます。

まぶた整形方法

「目を大きくしたい」「まぶたが重く見えるのを改善したい」「まぶたの幅を揃えたい」
そんな場合には、美容外科の施術を受けるのも一つの手でしょう。

満足

美容外科には二重まぶたを作る様々な整形方法が取り入れられています。もっとも手軽で、費用も少ないことから人気となっているのが「埋没法」であり、これは手術時間も数十分とかからない非常に簡単な方法です。目の上の皮膚を内側から2~3箇所縫い止めるだけ、という手術であり、元の目の形を活かした自然な二重整形といえるでしょう。
この方法のメリットは、「やり直しがきく」という点にあります。縫い止めてある糸を抜くことで、いつでも元の状態に戻ることができるのです。効果の永続性はありませんが、糸を抜かなければ5年以上保つ場合もあります。

もう一つの方法が「切開法」であり、これは目の上の皮膚を少し開き、内部の脂肪分を取り出す方法です。目の上がスッキリとし、一度手術を受ければ、その効果はほぼ永久に保たれる点が魅力です。